新しい製品や体験のコンセプト化と実現がこれまで以上にスピーディに

データの収集、解決策の議論、計画の文書化や関係者との調整など、すべてが実現できるビジュアル主体のコラボレーションスペースがあれば、製品開発チームの力が最大限に発揮できます。

セールス担当に問い合わせる
CarouselSlider Image

ハイブリッド勤務と部門間の協力を支援

アイデアの収集、市場機会の特定、顧客からのフィードバックの評価をすべて一か所で完了。付箋、投票やコメント機能も完備で関係者全員を巻き込みながら作業を進められます。

CarouselSlider Image

効果的な情報の共有で期限通りに成果物を提供

スプリント計画や振り返りなどで意義ある対話を推進し、プロジェクト管理を効率的に進めるには、ドキュメントを共有して誰もが参照可能な信頼できる唯一の情報源を確立することが大切です。

CarouselSlider Image

複雑なタスクやシステムも分かりやすく

明確なドキュメントを整備しておくことで、説明責任を果たし、リスクを軽減。開発目標を達成するためのアーキテクチャの図式化、プロジェクト計画の作成、役割の割り当てやスコープの調整もスムーズに進みます。

CarouselSlider Image

Lucid のビジュアルコラボレーションスイートがチームの最高のソリューション構築を支援します

機会や解決策の可能性を特定

チームでのリサーチ、アイデア出し、目的の定義や製品のリリース範囲の議論もスムーズに。作成した図はクラウドに保存されるので、別部門に所属する関係者でもいつでもアクセスできます。

アイデアを評価して重要なものに集中

チーム全体で重要なタスク、依存関係やスケジュールを特定することで、リーダーが透明性と説明責任を保ちながらリソースの可視化と割り当て、チームの構築や目標のマッピングを行えます。

選択したソリューションを開発

タスクやタイムラインを簡単に更新でき、チームメンバーが関係者と共有のプロジェクトスケジュールに対する進捗状況を確認するのも手軽。スプリント計画会議、レビューや振り返りの生産性が向上します。

プロジェクトのドキュメントを作成

思考プロセス、開発やユーザーフロー、将来のアーキテクチャ決定のためのメモなどを文書化しておけば、いつでも手軽に参照でき、今後のイノベーションの計画に向けて繰り返し活用できます。

Alex Ni 氏

CTO

Lucidchart は、当社のエンタープライズアーキテクチャ関連の知識のバックボーンとなる存在です。

優れた製品をこれまで以上にスピーディに開発

セールス担当に問い合わせる

はじめに

  • お問い合わせ

製品

  • Lucidspark
  • Lucidchart
  • Lucidscale
プライバシー法的事項クッキー
  • linkedin
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube
  • glassdoor

© 2022 Lucid Software Inc.